主な特長

強い除菌力

ヒュミセルは、カセン溶液(塩化リチウム水溶液)を媒体としています。カセン溶液には強い除菌力があります。カセン溶液のエアワッシャーに空気を一度通すことで空気中細菌の97%が不活性化することが米国Toledo(トレド)大学Dr.Solbergにより、発表されています(※)。この除菌力を活かし、クリーンな室内環境づくりに貢献します。

※出展:(米国)THE OHIO JOURNAL OF SCIENCE Vol.LVI.No.5 論文「The Collecting of Airborne Microorganisms(空中浮遊微生物の収集)」

●カセン溶液の特性

  • 強い除菌力
  • 寿命は半永久的
  • 化学的に安定で
    分解しない
  • 蒸気圧が低い

●カセン溶液の除菌力測定

測定場所 某ビール工場測定
測定日時 1998年7月7日
測定機器 RCSエアーサンプラー
吸引量 40ℓ/min×4min=0.16m3
測定培地 細菌用 GK-A 寒天培地
真菌用 HS 寒天培地

ピュア加湿

ヒュミセルの加湿は湿度ムラや装置周りでの床濡れなどの心配がありません。水ミストや蒸気を直接空気に噴霧する方式とは異なり、装置内でカセン溶液中の水分を直接空気に移行し送風しているからです。部屋全体をムラなく湿潤な環境に導きます。

しっかり換気(第一種換気)にも対応可能

入側・出側ともファンによる換気を第一種換気といい、換気扇による排気よりも確実に空気を入れ替えることができます。感染症対策の観点からも換気量の確保が重要視されています。

導入施設イメージ

  • 介護施設
  • ホテル
  • 病 院
  • 保育園・幼稚園・学校 など

Humi-CELの仕組み(参考フロー図)

※汚染物質とは空気中に含まれるウイルスや細菌類、花粉やホコリなど人体に悪影響を及ぼすものを指します。

※コロナウイルスに対する効果は検証できておりません。

※カセン溶液の除菌効果は、菌の種類や使用状況(温度・湿度・部屋の広さや形状・空調など)によって異なります。

※導入施設の写真はイメージです。

室容積 324m3 在室人員 30人(4m2/人)
室面積 120m2 循環換気回数 6.7回/時
天井高 2.7m Humi-CEL型式 #120CCVT-E
運転重量 750kg
資料ダウンロード