会社を知る

会社概要

社名
株式会社 ティーネットジャパン(T-NET JAPAN Co., Ltd.)
東京本社
〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング28F
高松本社
〒761-8081 香川県高松市成合町930番地10
設立
昭和51年4月30日
資本金
2億6,360万円
代表者
代表取締役社長 中尾 隆治
従業員
1,400名(グループ全体 1,900名) ※正社員数(2019年6月現在)
売上高
単体/212億円  連結/349億円(2019年6月期実績)
事業内容
発注者支援業務、コンピューターシステム開発、機械・電気・電子分野の技術者派遣、LED照明の製造・販売、運搬機械システムの設計・製造、特殊空調設備の設計・施工、湿式調湿機の製造・販売、自動車・産業機械・FAプラントエンジニアリング 他

社是

社是 かんがえろ やってみろ みんなのために

当社は社是である『かんがえろ やってみろ みんなのために』という 創業から受け継いできた精神を大事にしています。

『かんがえろ』
ティーネットジャパンは新しい技術や課題にチャレンジし続ける会社です。
何かをやりたい!と本気で思っている人は、それを成し遂げるための方法も本気で考えるはず。
『やってみろ』
そう考える当社は、社員に、どんどん仕事を任せます。
やりたいことはとことんチャレンジしてください。
『みんなのために』
当社は、地域社会のために技術を役立てると同時に、
当社で働く社員一人ひとりのための会社であろうと考えています。

技術は当社の根幹を支える大切なものですが、同じくらい「人」も大切にしたい。
『かんがえろ やってみろ みんなのために』 という言葉には、そんなメッセージが込められています。

沿革

1976年4月創業者 高橋信行が株式会社四国技術管理センターを設立
1982年4月香川県高松市成合町に本社を移転
1984年11月株式会社四国技術センターに商号変更
1993年6月株式会社新日本技術センターに商号変更
1994年6月東京事務所(現・東京本社)を開設
1998年7月テクノネット事業部を開設(ES事業を開始)
2000年1月システム開発事業部を開設(SS事業を開始)
12月株式会社ティーネットジャパンに商号変更
2001年8月EEP事業部を開設(運搬機械システム事業を開始)
2002年3月いすゞ自動車からアイ・シー・エンジニアリング株式会社の株式を取得し子会社化
2005年2月子会社 株式会社T-NET viglaを設立
9月香川県高松市成合町に新本社ビル竣工
2009年7月エコシステム部を開設(エコシステム事業を開始)
9月創業者 高橋信行が会長に就任 常務取締役 中尾隆治が代表取締役社長に就任
2011年12月株式会社システムシンクの株式を取得し子会社化
2013年7月株式会社ティーネットHPシステムズの全株式を取得し子会社化
11月技連通国際(香港)有限公司の株式を取得し子会社化
2014年4月東京都港区芝浦に東京本社を移転

事業所ネットワーク